名古屋はどうよ! っていう話

3001368213_69dcd08062_z

こんばんわ。今日は名古屋の話です。

少し前、ニュースで名古屋は国内主要都市で「行きたくない街ナンバーワン」というなんとも不名誉な称号をもらったという記事が流れていました。河村市長もかなり落胆したのではないかなと思います。

実は5年ぐらいま前まで名古屋市内と長久手市に住んでいたことがあります(合計6年ほど、今は大阪在住ですが)

名古屋の観光地

確かに、名古屋は観光地としての魅力は欠けると思います。

京都や奈良のように寺院があるわけでもないですし、USJはここ10年ぐらいですが、大阪のようにコテコテの「いかにもオオサカ!」みたいな雰囲気があるわけでもないですし、神戸のように「街」自体が観光地のようなこともない。

じゃぁ名古屋には何があるか・・・・・名古屋城。。。。ぐらいでしょうか。。。。リニア・鉄道館もありますが、はっきりいってしょぼいです。(足を伸ばしてでも京都鉄道博物館に行くべき)、レゴランドは周知の通りみたいですし(笑)、他に何かあったかな・・・やっぱり何もない・・みたいです。

名古屋メシ

名古屋メシは結構いけると思います。思いつくだけでも

  • 矢場とんの味噌カツ
  • 山本屋本店の味噌煮込みうどん
  • 世界の山ちゃんの手羽先
  • 味仙の台湾ラーメン
  • あんかけスパゲティ
  • コメダ珈琲店のモーニング
  • 喫茶マウンテンの小倉抹茶スパゲティ?
  • 蓬莱軒のひつまぶし
  • きしめんの香露

ざっと思いつくだけでもこれだけは出てきます。
(喫茶マウンテンなんて聞いたことないぞ?という方は一度ググって見てください。もしかしたら気持ち悪くなるかもしれませんが・・・(笑)

名古屋のいいところ

間違いなく言えることは、住むには一番の街だと思います。

名古屋市内も十分に便利で非常に住みやすいのですが、特に名古屋市の東側に隣接している長久手市は最高です。

名古屋市域全体に言えることですが、まずとにかく道が広い。片側3車線なんてのはザラで、一番の中心である栄に至っては、公園のある緩衝帯を挟んで両端が100メートルほどある道が街の真ん中を貫いています。大阪で言う御堂筋の倍の幅はあります。

名古屋は車社会ですが、この広い道のおかげで醜い渋滞はほとんどありません。下道ですら混んでないので名古屋高速なんかいつもガラガラです。(そのせいか日本一高い都市高速です)

大阪の御堂筋線で通勤してきた身から見ると、一番混む地下鉄東山線なんか混んでるうちに入りません。

市バスに至っては、有名はバスレーンなるものがあって朝でも渋滞知らず。

名古屋自体は都会ですが、周辺地域も含めたそもそもの総人口が首都圏や京阪神と比べて根本的に少ないので、街自体がゴミゴミしていないというのもいい。

最初に名前を出した、長久手市は最近、イオンモールができたり、IKEAができる予定があったりと街自体が進化中という感じでどんどん便利になっていっている街です。その煽りで地価も急上昇中です。

今でももう一度住んで見たいところと聞かれたら、間違いなく「長久手市」を選びます。

で、結論を言うと「名古屋ってどうよ?」と聞かれたならば、「住むには日本一かもしれないが、用がなければわざわざ足を運ぶ必要なない街」と答えます(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク