【今日の一枚 京都・石塀小路にて ”静かに!”】と箱根駅伝の話

DSC_0939ITMnight

こんばんわ。

季節が全然違う話ですが、みなさん正月三が日は毎年何をして過ごされていますか?
普通の人だったら、お屠蘇飲んで、おせち料理食べて、お雑煮を食べて、初詣に繰り出す。
というのが鉄板ですよね。

私の場合はこれにプラス「箱根駅伝」をテレビで観戦するのが正月の鉄板になっています。
と言っても、基本的に正月は仕事という業種で働いているのでライブで観ることができる時とできない時があるのですが、観られない時でも必ず「箱根駅伝」は録画をして見ています。

何十年も前から観ている訳ではないのですが、観るきっかけになったのはこの選手が5区の山登り区間でとんでもない走りをしたのをたまたま観たのがきっかけです。

そう2代目山の神、東洋大学の「柏原竜二」選手です。ここ数年は青山学院の神野選手が3代目として登場しましたが、柏原選手が一年の時に見せたあの8人ごぼう抜きで優勝ってのがあまりにも凄すぎてそこから柏原選手目当てで毎年箱根駅伝を観るようになりました。

YouTubeで検索するといくつか動画が出てくるので怒涛の走りを是非観て観てください。
柏原選手のすごいところはめちゃくちゃ苦しそうな顔をしてるんですが全くペースが落ちずにどんどん山を登っていくところです。

今は陸上からは引退をして所属している会社(富士通)のアメフトチームのマネジャーをされているようです。あの走りがもう観られないのは残念です。

ちなみに私はアメフト(特にNFL)も大好きなのでまたその話も後日したいなと思います。

スポンサーリンク

今日の一枚 京都・石塀小路にて ”静かに!”

さて今日の一枚ですが京都・石塀小路で撮った一枚です。”静かに”

石塀小路は八坂神社から高台寺の方へ抜ける道で、京都の観光地としては外せないぐらいメジャーな場所ですが、観光地といっても普通に民家があったりもする場所です。

観光地なのでどうしても観光客がはしゃいで声を上げながら写真を撮ったりするので、こういう看板が貼られることになったんでしょうね。

確か最近は写真撮影も禁止という看板が立っているはずです。

観光客が多いのはいいことだとは思いますが、マナーをないがしろにする観光客も増加しているのはホント残念に思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク